スポンサーリンク

背中のリンパマッサージで、極上のリラックスを手に入れよう!

エステなどで背中のマッサージを受けている女性は、皆さん本当に「気持ちいい〜」という表情をされていますよね。

 

実はリンパマッサージでも一番リラックスできるのは、背中だと思います。

 

理由は、背骨の両脇には体の各部分に対応した良いツボが集まっていて、そこを刺激することで、施術される人の体の緊張が効果的にほぐれるからです。

 

しかし残念ながらこの部分だけはセルフでは出来ません。

 

ですからもしも背中のマッサージをしたいと思ったら、
友達でも恋人でも安心して背中をさらせる相手にお願いして、オイルかジェルを塗った後マッサージをお願いしてください。

 

まずは、鎖骨リンパ節のマッサージから始めてください。

 

やり方と順番

※図は順番です。
背中のリンパマッサージで、極上のリラックスを手に入れよう!

 

1、背中のマッサージを始める前に、まずケアを受ける人(あなた)は、自分で鼠径リンパ節(両脚の付け根の押すと鈍い痛みを感じる部分)と腋窩リンパ節(両脇の下の窪み)にオイル、ないしはジェルを塗って他の部分のマッサージと同じように手のひらを乗せてゆっくりと左右に動かしマッサージします。

 

これは、背中のマッサージを行う時、リンパを流し込むのがこの2カ所のリンパ節だからです。

 

鎖骨リンパ節同様、リンパ液をスムーズに流すには出口がしっかりと開いていなければなりません。

 

2、それが終わったらケアを受ける人はうつぶせになります。

 

施術する人はケアを受ける人の頭の方に位置取り、オイルやジェルを首の後ろのぽこっと突き出た骨の当たりから尾骨あたりにまで背骨に沿ってたっぷり塗ります。

 

3、施術者は、首の付け根から両手のひら全体を背中の上に乗せてゆっくりと尾骨まで下ろしていき、腰骨よりも下まで行ったら今度は手のひらを脇腹、脇の下とゆっくりと移動させていき、最初の位置まで戻ります。このマッサージを20回程度繰り返してください。

 

4、次に3と同じく首の付け根に置いた両手を、今度は肋骨の所を3カ所に分けて、半円を描くようにすべらせながら両脇の下に向けてマッサージします。

 

これは一カ所を10回程度行います。

 

5、次に尾骨(ウエストのラインより少し下)の周辺にオイル、ジェルをたっぷり塗りこんでから、両手を腰骨の真ん中あたりに置き、ケアを受ける人の体の前面鼠径部リンパ節に向けて手のひらを横に滑らすようにしてマッサージをします。

 

背中のマッサージはこれで終了です。ケアを受ける人は、マッサージが終わる頃には体の緊張がかなりほぐれて、うとうとするかもしれません。

スポンサーリンク

関連ページ

肩こり解消するリンパマッサージの方法
肩こりをなくすためのリンパマッサージ
小顔効果があるリンパマッサージのやり方
小顔美人を目指すなら!
腰痛を解消するリンパマッサージ
腰へのリンパマッサージのやり方
足裏リンパマッサージ
足裏のリンパマッサージについて